ゆゆゆ

アメコミ・同人活動・そのほかのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Namor #1 

Namor_Vol_1_1.jpg

【Namor #1】
出版情報: Marvel Comics (June, 2003)
ライター: Andi Watson
ペンシラー: Salvador Larroca

【登場キャラクター】
メイン: ネイモア

【ネイモアのコミックスについて】
"Namor"とタイトルに入っているシリーズは複数ありますが、これはタイトルが"Namor"のみ(無印)という珍しいシリーズです。

■"Namor"誌一覧 (これ以外のネイモアが主人公のシリーズは"Sub-mariner"というタイトルのものが殆どです)
Namor the Sub-mariner (1990 — 1995)
Namor (2003 — 2004)
Namor: The First Mutant (2010 - 2011)

この記事によると、この時期日本のアニメ(ポ●モンや遊●王など)がアメリカのティーン層に流行っていて、マーベルもティーンエイジャーのファンを増やそう!ということで新しく発表されたシリーズのようです。
価格も25セントと安いので、これで普段マーベルのコミックスを読んでない層にも手に取ってもらおうという戦略ですね。
表紙の雰囲気からだいたい察しが付くのですが(ネイモアさんがやたら美少年に描かれているw)、内容はまるっっっきり少女漫画なので、ティーン女子向けのシリーズなのだなという印象です。
このシリーズ、TPBは出ておらず、リーフのみになるのですが中々見かけないので、私は歯抜けでしか持っていません。地道に揃えていきたいと思っています。。

(余談ですが記事を読むと、今後何年かしたらネイモアの映画が作られるだろう的なことが書いてありますねww 2003年と言うとアン・リー版ハルクの年か…ネイモアの権利はユニバーサルが未だに持っていますし、MCUの流れができたので現在では完全に無かったことになっている話のように思います笑)

【ストーリー】
#1は、ネイモアさんの幼少期のエピソードとなっています。元の設定では、ネイモアさんが幼少期を過ごしたのは南極の海の底のはずなのですが、このシリーズで描かれているアトランティスはサンゴがいっぱいでキラキラの暖かい南洋のようです。
これは推測ですが、人間の少女との交流(恋愛)を中心に描く作品なので、南極住まいだと気軽に行き来できないためそういう設定になったように思われます。(あとは極寒の海って少女漫画の舞台として無理がある…ww)
余談ですが暖かい地域で育ったネイモアさんと言うと、What If Featuring Sub-Mariner のハワイ育ちのネイモアさんを思い出します。
ここまで作風が違うと別アースなのではないか?という気がしてきますが、設定によると616でのお話です。

そんなわけで幼少ネイモアさん、好奇心旺盛で元気いっぱいのやんごとなき男の子で、たいへん可愛らしいです。
浜辺で知り合った少女(彼女がこのシリーズのヒロインです)と一緒にお城を作って遊んだりします。
「お城はこうなってるんだよ~ぼくお城に住んでるんだもん!」←かわいい
201409121342501a5.jpg

アトランティスに戻ってからも、漁を近くで見ようとして(どうもネイモアさんは漁に夢中のご様子)、お母さんの言うことを聞かずに漁をしている場所へ近づいて行って、お婆ちゃんである女王様に怒られたりしています。
20140912133906796.jpg

全裸ですね!赤ちゃんならまだしも、5才前後くらいに見えるのですが、結構大きいのに全裸です!
他のシリーズの幼少期の回想シーンでは赤ちゃんでもパンツはいているので、子供だからってここまで徹底して全裸なのは珍しいです。海の中なので出しても流れちゃうからオムツとか要らないんでしょうかねwww
アトランティスは何歳くらいからパンツはくのかがすごく気になります。あと、トイレ事情も地味に気になりますねwww

海の怖さをまだ知らない子供のネイモアさん、「サメなんか怖くないよ!」といきがっているのですが、ティーンエイジャーになって親戚の少年とともに漁に出て、サメに襲われてさぁ大変!というところで#1が終わっています。
このあと色々な経験をして、王子として、王として成長していくんだろうな~~と思わせる終わり方です。

なお今のところ#2は持っていないのでどうやってサメの危険から逃れたのか分からないんですが、この親戚の少年は以降も登場するので二人とも無事だったようです。
あーーネイモアさんかわいい…
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。