ゆゆゆ

アメコミ・同人活動・そのほかのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代ヒューマン・トーチ入門

祝・All-New Invaders #1 発売!!
というわけで大興奮中の犬里です。こんにちは。

まさかの初代トーチをメインにした#1の展開に興奮しすぎてもう泣きそうなのですが、
今後このシリーズを読んで、初代トーチに興味を持ってくださる方もいるかな~と思います(いると良いな…)。

「ヒューマン・トーチってファンタスティック・フォー(以下FF)のメンバーじゃないの?」とか言われがちですが、FFで有名なヒューマン・トーチ(ジョニー・ストーム)は実は二代目で、彼が登場する前にヒューマン・トーチと呼ばれていたヒーローがいました。それが初代ヒューマン・トーチことジム・ハモンドです。


■初代ヒューマン・トーチについて
初代トーチの初登場はマーベルの前身、TIMELY COMICSが出した MARVEL COMICS #1(1938年)で、マーベルの歴史の中では最も古いヒーローと言えます。
邦訳もされたMARVELS(マーベルズ)に彼の誕生の経緯などが描かれているので、お読みになった方も多いかと思います。

(原書)
MarvelsMarvels
(2010/01/06)
Kurt Busiek

商品詳細を見る


(邦訳)
マーベルズ (ShoPro Books)マーベルズ (ShoPro Books)
(2013/07/24)
カート・ビュシーク

商品詳細を見る


初代ヒューマン・トーチはアンドロイドで、見た目は人間と何ら変わりないのですが、酸素に触れると発火する能力を持っています。(後に発火能力をコントロールできるようになります)
生まれはニューヨーク。外見は金髪碧眼のイケメンさん。
赤いスーツがトレードマークですが、たまーに青いスーツを着ている事もあります。
身長190.5cm、体重136kg。

人間としての名前として、ジム・ハモンドと名乗っていますが、この名前は自分の正体を隠すために自分で咄嗟につけた名前であり、「本当の名前は無い」と彼自身コメントしています。

ゴールデン・エイジの頃は主に単独ヒーローとして、犯罪者を捕まえたり、街中で暴れるサブマリナーと戦ったり、ヒーローとして大活躍していました。
サイドキックには、トロ(本名はトーマス・レイモンド)という名前の、同じく発火能力を持った少年がいます。トロはアンドロイドではなく、後付けでミュータントという設定になりました。

なお、FFで有名な方のヒューマン・トーチ(二代目)は、発火能力を手に入れる以前から初代ヒューマン・トーチのファンで、初代をリスペクトしてヒューマン・トーチを名乗り出した、という経緯があります。

あ、ちなみに 映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」で、スタークエキスポに作りかけのトーチが展示されてるのがチラッと映りますので探してみてください。


■初代トーチの所属チーム
主な所属チームは以下のとおりです。
個人誌はゴールデン・エイジ以外はミニシリーズ一つしかないので、所属チームを追っていればだいたい初代トーチの出番はカバーできます。

◆Invaders(インベーダーズ)
第二次世界大戦期のヒーローチーム。と言っても戦時中に描かれた作品ではありません。
インベーダーズの作品自体は1969年から描かれているため、このチームの存在自体が後付け設定という事になるのですが、とても話が面白いため、今でも人気がありシリーズが続いています。
コミックスのシリーズとしては、主なもので
Invaders(1969), New Invaders(2004), Invaders NOW!(2010), All-New Invaders(2014)
があります。

◆All-Winners Squad(オール・ウィナーズ・スカッド)
初出1946年。メンバーがインベーダーズのメンバーと一部被っているあたり、インベーダーズの元ネタと言えなくもないチーム。\ゴールデン・エイジ万歳/

◆V-Battalion(Vバタリオン)
初出1942年。現代で再び出てきたのが1999年。
現代に集まり直したら何だかみんな年取っててジジババばっかり集まっちゃって、ゴールデン・エイジの同窓会にしか見えないのはここだけの秘密。

◆Legion of the Unliving(レギオン・オブ・ジ・アンリビング)
1975年のアベンジャーズ誌で登場したチーム。ヴィランです。
初代トーチは1966年のFF誌で既に死んでたんですが、リードが死体を放置してたせいで改造されてアベンジャーズへの刺客にされてしまいました。ヒ、ヒドイ。。

◆West Coast Avengers(ウエスト・コースト・アベンジャーズ)
ご存じホークアイさんがリーダーを務めるチーム。初出1984年。ウエスト・コーストの名前にふさわしく、ロスの海岸の邸宅で明るく楽しくヒーロー活動していたチーム。
初代トーチはしばらく死んでたんですが、1989年のWest Coast Avengers vol.1 #50 で復活しました。やったね!ワンダさんありがとう。

◆Heroes for Hire(ヒーローズ・フォー・ハイアー)
初出1996年。アイアン・フィストを中心にしたヒーロー達のお話です。
1990年にネイモアが作った会社(オラクル社)があるのですが、会社のオーナーであるネイモアが会社経営を親友であるトーチに任せて海に帰っちゃったもんで、トーチが四苦八苦しながらヒーローたちの面倒を見たり会社を経営したりします。
余談ですがこのチームにはデッドプールも途中でちょっとだけ参加します。
トーチが社長室でめっちゃ猫飼ってる。

◆Secret Avengers(シークレット・アベンジャーズ)
最近のシリーズです。初代トーチは2012年の#23でチームに参加します。トーチが登場シーンであまりにも地味なシャツを着ているために、台詞を読むまでトーチだと気付かなかったでござる事件が発生。

◆The Descendants(ザ・ディセンダンツ)
上述のシークレット・アベンジャーズに出てくるヴィランのチーム。
トーチはロボット達の始祖のような扱いを受け、ファザーという科学者に丸め込まれて(?)悪のロボット軍団のリーダーになっちゃうんですが、キャプテン・ブリテンさんのおかげで正気に戻れました。

最終的にディセンダンツの悪ロボット軍団のパワーの源であったオーブをトーチが破壊して、シークレット・アベンジャーズは戦いに勝つのですが、トーチは一人黙って去って行ってしまいました…

というわけで、この話の続きの話にあたるのが、2014年からのAll-New Invadersです。
ディセンダンツの経緯を読んでいると、冒頭のトーチの独白が切ないです。

これから毎月楽しみすぎる!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。