ゆゆゆ

アメコミ・同人活動・そのほかのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAキャラ紹介◆DAO一周め

Skyrim、Oblivion、Fallout 4ですっかりロールプレイにハマッていたところ、いろんな方からDragon Ageシリーズをやるといいよ!とお勧めいただき、現在楽しくプレイ中です。もうね、寝不足で大変。

主人公のキャラクリができるのはもちろん、人外も魔法もばっちり出てくるファンタジーな世界観で、しかもシリーズをまたいで前作の様々な選択結果が次の作品に引き継がれるとかすごいです。

例によってRP大好きなので、(一周目の世界の)主人公の設定とかをまとめようと思い記事を書くことにしました。

■DAO

【キャラ概要】

名前: サキーマ・スラーナ

※名字は固定なんですね。サキーマ(Sakima)の名前のネタはアメリカン・インディアンのオジブワ族の言葉で「王」という意味。中の人的にはサキさんと呼んでいる。

種族: エルフ

性別: 男性

能力: 魔道士

【キャラ解説】

眠そうな顔のエルフメイジ。少々毒舌で全体的にやる気が無い。サークル育ちで試験にも合格したし、サークルから出る気はあんまり無かった。もし万が一出たとしたら、世俗と関わらず人間から文句を言われないように森とかに隠れ住みたいと思っていた。

流れで巻き込まれてグレイ・ウォーデンになってしまったが、自分が英雄として賞賛されるのは面倒くさいと思っている。そのため積極的にウォーデンだとは名乗らない。ブライトをうまいこと生き延びて、政治的なしがらみに囚われずに森で隠遁生活でもしたいと常に考えている。

サークルに対しては肯定的で、自分のような世俗に興味の無い魔道士が暮らすには良い場所だと思っている。また、信仰心は薄い。サークルで主に関して勉強させられたが、「そういう存在を信じる人もいる」くらいにしか思っていない。エルフだがデイリッシュではないので、エルフの神々にも書物から得た知識以上の興味は無い。

冷静な現実主義者で必要以上に他人に感情移入せず、物事を大局で見ることが多い。

人助けは面倒だと思っているが、自分が手伝わないことで死人が出たら夢見が悪そう……という理由から何だかんだで人助けをしている。

ロマンス相手はレリアナ。最初は言動に電波なところがある変な娘だな~と思って面白がって連れていたが、彼女のいろいろな話を聞いているうちになんとなく好きになりそのままくっついてしまった。

親友はゼブラン。同族に会えた事が単純に珍しく、何となく気が合うのでいつも一緒に行動している。(ロマンスフラグは失言により気づかないうちに折ってしまっていた。残念!)

あと犬と仲良し。

ウォーデンとしての博愛を説くウィン、ヒステリックで頑固なところがあるアリスター、口が悪いモリガンとはあんまり仲良くできなかった模様。

【DAO結末】 ※以下ネタバレ


デネリムでの諸侯会議では、王になりたくない人を推薦してもろくなことにならなそうだと考えてアノーラ女王を支持。サキーマとの決闘で降参し、はっきり敗北を認めたロゲインを見て、殺すほどのことは無いし戦力になってくれるなら心強いと考え彼のウォーデン入りを認める。それに反対したアリスターをフェレルデンより追放。

ブライトの決戦の際は、モリガンからの申し出を拒否し、アーチデーモンを倒す役目をロゲインに譲った。

サキーマ自身は、自分が英雄になるのはいい迷惑だと考えていたため、英雄として死ぬことを自ら申し出たロゲインを尊重。(石碑が建って良かったねロゲインおじさん!!)

フェレルデンを救った後は恋人レリアナと親友ゼブラン、バルバスと名づけたマバリと一緒に気ままな旅を続けましたとさ。

後年はウォーデン提督としてアマランシンを一時的に治める。その時も本人は仕方なくやっていたらしい。アンダース、ナサニエル、ジャスティスと行動することが多く、彼らとの友情を育んだ。再び混乱を収めた後は、レリアナと再び旅に出て、歴史の表舞台には出てこようとはしなかったらしい。

(DAI時点でレリアナと別行動しているけど、何やってるんだろうな~元気にしてるといいな~)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。