ゆゆゆ

アメコミ・同人活動・そのほかのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAIプレイ記

DAIをやっております。


スカイホールドに移動してから行けるマップが増えたので、せっかく来てくれたホークさんをほったらかしてマップ埋め&サブクエにいそしんでいました。
すごいボリュームで100時間くらいかかっているw

ようやくマップも埋まったのでメインを進めることにしたところ、メインクエの推奨レベル15くらいなんですけど、さんざんサブクエでレベル上げしたせいでレベルが24とかになっております。ハードモードに変えようかなぁ……

デイルズ出身、エルフメイジ審問官のニーヨルくん(以下ニョルくん)です。
キャラ紹介記事は別に書く予定ですが、同じエルフメイジなフェレルデンの救世主に憧れて、自分も虐げられがちなエルフメイジだけど、彼のようなヒーローになれたらいいな~と夢想している若者です。

ロマンス相手はどうしようかなぁ……と迷い、結局ロマンス可能な相手全員分のクエをやったりしてロマンス可能状態にしてから決めることにしました。
とは言え心の中では、ゲーム中初見で「あっすごいかわいい!」と思ったジョゼフィーヌでほぼ決まりかな…と思っていまして、実際そのとおりになりました。
若くて時には無茶もする頑張り屋みたいなRPの主人公なんですけど、そんなキャラとジョゼの組み合わせはなかなかお似合いのように思います。
ジョゼのアンティヴァ訛りがとてもかわいい。ロマンスに関するクエストも正統派純愛ものみたいで面白かったです。

うーーん。しかし実質4択なのがきびしいな。
中の人的にはブラックウォールさんとカレンが気になりますが、男性主人公だとロマンス不可なのか…。
個人的に女性主人公はRPで動かしづらいので、いっそ2みたいに全員性別関係無く口説ける方がありがたいなぁという気もします(?)

以下メインクエの選択とかの話。


■わくわくフェイドツアー with ホークさん の巻


ホークさんかっこいい!!かっこいい!!(親バカ)
うちのホークさんはアンダースにべた惚れして一生アンダースを守ることを決意したホークさんなので、とにかくホークさんを無事にアンダースの元に帰すことがクエの第一目標みたいになっていました。ウォーデンがみんなやばくなってるのにあなたが側に居てあげないで大丈夫なの!?早く帰ってあげて!!!
…というわけで、フェイドの選択ではストラウドさんに残っていただくことにしました。ほんとにすまんかった。

(ぶっちゃけニョルくんだったらホークさんに残れって言いそうだなと一瞬ちょっと思ったんですが、脳内補正のRP設定として)審問官がホークさんと話してて、ホークさんがアンダースをほんとに大事にしてるんだ的な話を聞いて、自分もジョゼと恋愛中なのですごい共感したとかで。

ホーク「ストラウドは戻ってウォーデンを立て直すべきだ!コリーフィウスは私の獲物だ!」
ニョル「何言ってるんだ!ホークの帰りをアンダースが待ってるんだろ!」

はい。

こういうのほんとにやめてくださいこれホークさんにとっての恐怖だけど中の人的にも恐怖だよ。

あと、ちゃんと二刀ローグで戦ってくれてて感激しました。Keepで武器の種類の設定までしてたっけな?


■エルフ遺跡に行ったら超人化が進行 の巻
コリーフィウスがエルフの神殿を狙っててやばいぞ!というわけで懐かしのモリガンちゃんと一緒に突入。と言ってもDAOの時はモリガンぜんぜん使っていなくてロザリングの時くらいしかパーティーに入れてなかった。笑

前髪のせいか何だか若く見えますね??DAOの時から10年も経ってるのに相変わらずそのコスチュームなのかよ外見変わってなくてすごいよさすが魔女。

エルフ遺跡なので薀蓄が聞けそうだと思いソラスを連れて行く。ソラスめっちゃ喋る。笑
ニョルくんはデイリッシュのわりにソラスやモリガンちゃんに質問しまくりなので、実はこいつデイルズの伝承とかよりも人間社会のことに興味あって、本もこっそり読んでたんじゃないかなぁと思いました。というかそうでないと初対面のヴァリックに「英雄物語を読んだのでホークのこと色々教えて!」とか訊かないよなぁ。ほんとに人間に興味ないエルフだったらカークウォールの人間の英雄話なんかも興味なさそう。

エルフ特有のスペシャル台詞もいくつかありましたが、「うちの部族ではみんなこうしてたよ」程度で、知識として持っているというよりは日常の習慣レベルでの話題だったのでちょっと微笑ましい。

ニョルくんと同じ模様のタトゥーを入れたイケメンエルフが出てきたので仲良くなれるかなと思いましたがお友達にはなれなかったょ……。まぁでも敵対しなかったしまずまずの関係でした。

泉の水をどうするか???という選択で、私に飲ませろと主張するモリガンちゃん。でもなー彼女信用できないよな~~魔女だし、エルフじゃないしな~~
DAOの時もそうでしたが、彼女は目的を明かさずにすごいパワーを狙っている感じがありありで怖い。(なお儀式はお断りして喧嘩別れした)

あ、気にしてるんだ……と思いました。
確かに「あなたを好きになったのは計算外だった」とか言ってたしなぁ。

ニョルくんメイカーのこと信じてないし、(熱心な信者というよりは日常的に当たり前に信じてるレベルっぽいけど)むしろエルフの神々を信仰してるしな~
昔から続いたエルフの知識を手に入れるのは、やはりエルフであるべきだと思うんだよな~~

すべてを理解できないと指摘されたけど、モリガンちゃんに勉強できたならモリガンちゃんに教えてもらいつつニョルくんも勉強したら良いんでない?
というわけで、泉の水はニョルくんが飲むことにしました。ザバーッ!!

手が光るってだけで超人感あったのに、そこにエルフの神の囁き声まで加わってしまい超人度が増してしまった。だんだんモータルではなくなっていく感じですけどジョゼは変わらず愛してくれるだろうか。不安…とか思いつつスカイホールドに戻るニョルくんであった。

続く。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。